2015年01月10日

コハルちゃんの叫び!(長崎ペンギン水族館にて)

12/6(土)の長崎ペンギン水族館です。

ペンギンビーチで過ごす10羽のフンボルトペンギン達。
先頭を切って歩いているのは連日登場のコハルちゃんです♪

20141206 長崎 ペンギンビーチ19
20141206 長崎 ペンギンビーチ19 posted by (C)しろっぷ


切なそうな目でじっと見上げるコハルちゃん…

20141206 長崎 ペンギンビーチ20
20141206 長崎 ペンギンビーチ20 posted by (C)しろっぷ


「おなかすいたのよーーーーーーーー!!!」

20141206 長崎 ペンギンビーチ21
20141206 長崎 ペンギンビーチ21 posted by (C)しろっぷ


コハルちゃん、ほんとに食いしん坊ですね〜。

20141206 長崎 ペンギンビーチ22
20141206 長崎 ペンギンビーチ22 posted by (C)しろっぷ


常に皆の先頭に達、バケツを持った飼育員さんに駆け寄っては叫ぶコハルちゃん。
とってもキュートな姿にお客さんはみんな笑顔でしたよ♪
また長崎のビーチで会える日を楽しみにしていますね(^^)

2015年01月09日

ビーチでお食事を♪(長崎ペンギン水族館にて)

12/6(土)の長崎ペンギン水族館です。

何か期待に満ちた眼差しのビーチフンボルズ達♪

20141206 長崎 ペンギンビーチ12
20141206 長崎 ペンギンビーチ12 posted by (C)しろっぷ


ごはんだ!ごはんだ!
バケツを持った飼育員さんをみんなで追いかけて、どんどん海に向かっていきますよ。

20141206 長崎 ペンギンビーチ13
20141206 長崎 ペンギンビーチ13 posted by (C)しろっぷ


飼育員さんも膝ぐらいまで海に入っていき、ペンギン達は泳ぎながらおサカナを食べていました。

20141206 長崎 ペンギンビーチ14
20141206 長崎 ペンギンビーチ14 posted by (C)しろっぷ


ビーチから上がってくるときは特に勢いのよい姿が見れました♪

20141206 長崎 ペンギンビーチ15
20141206 長崎 ペンギンビーチ15 posted by (C)しろっぷ


ばちゃばちゃ!元気に追いかけるペンギン達!
両フリッパーに黄色のバンドをつけているのは昨日も登場したコハルちゃん♪

20141206 長崎 ペンギンビーチ16
20141206 長崎 ペンギンビーチ16 posted by (C)しろっぷ


ある程度給餌が終わってペンギン達が落ち着いたころ、まだバケツの前でワーワー言ってる子がいました…はい、コハルちゃんですね(^^)

20141206 長崎 ペンギンビーチ17
20141206 長崎 ペンギンビーチ17 posted by (C)しろっぷ


ぐいんと首をのばしてバケツを覗き込むコハルちゃん。
まだまだ食べ足りないようですね(^^)

20141206 長崎 ペンギンビーチ18
20141206 長崎 ペンギンビーチ18 posted by (C)しろっぷ


コハルちゃんは結局満足することなく、最後まで「もっと!もっと!」と訴えていました(^^)
ビーチで食べるゴハンはきっと格別に美味しいのでしょう♪

2015年01月08日

ペンギンビーチの境界線!(長崎ペンギン水族館にて)

12/6(土)の長崎ペンギン水族館です。

ペンギンビーチのペンギン達♪
この日は10羽のフンボルトペンギン達がビーチで仲良く過ごしていました。
ちょうど大潮の時期だったので潮がかなり引いていました!

20141206 長崎 ペンギンビーチ06
20141206 長崎 ペンギンビーチ06 posted by (C)しろっぷ


潮が引いて出て来た岩場で足元確認中なのはコハルちゃん♪
擬岩じゃない磯の岩場で遊んでいるところが見られるなんて!(^^)

20141206 長崎 ペンギンビーチ07
20141206 長崎 ペンギンビーチ07 posted by (C)しろっぷ


ビーチには波打ち際に沿うように緑のロープが張られていました。
これはペンギンとニンゲンの境界線です。
潮の満ち引きに合わせてこのロープの位置も動かしてくれますので、波打ち際のペンギンは常に間近にみる事ができますよ。

20141206 長崎 ペンギンビーチ08
20141206 長崎 ペンギンビーチ08 posted by (C)しろっぷ


境界線と言っても守るのはニンゲンの役割。
ペンギンは出入り自由でございます。ね、コハルちゃん!

20141206 長崎 ペンギンビーチ09
20141206 長崎 ペンギンビーチ09 posted by (C)しろっぷ


私はロープからはみ出ないぎりぎりのところで、ペンギン達をじっと観察していました。
あわよくば、ペンギンの方から近づいてくれないかな〜なんて思いながら(^^)

砂浜の上を歩くペンギンの足音と、砂の上に残された無数の足跡。
波も穏やかで静かな波打ち際でペンギン達が歩く様子をたっぷり堪能いたしました♪

2015年01月07日

憧れのペンギンビーチへ!(長崎ペンギン水族館にて)

12/6(土)の長崎ペンギン水族館です。

今回の訪問で特別楽しみにしていたのは「ふれいあペンギンビーチ」です!

なんとなんと、ここは本物の海!
ペンギン水族館のある橘湾につくられたペンギン専用のビーチ。
飼育されているペンギンが自然の海で泳ぐという展示をしているのは世界でも長崎ペンギン水族館だけなんです!

20141206 長崎 ペンギンビーチ05
20141206 長崎 ペンギンビーチ05 posted by (C)しろっぷ


ビーチに駆けつけると、ちょうどランチタイムが始まったところでした♪
広いビーチを駆け回っておサカナを貰うペンギン達!

20141206 長崎 ペンギンビーチ03
20141206 長崎 ペンギンビーチ03 posted by (C)しろっぷ


フリッパーを大きくひろげて…まってまって〜!

20141206 長崎 ペンギンビーチ01
20141206 長崎 ペンギンビーチ01 posted by (C)しろっぷ


誰がおサカナゲットしたのかな?

20141206 長崎 ペンギンビーチ02
20141206 長崎 ペンギンビーチ02 posted by (C)しろっぷ


亜成鳥の子もナイスファイトです!
この子は「らんば」という名前だそうですよ。
長崎国体のキャッチフレーズ「がんばらんば」から由来しているそうです(^^)

20141206 長崎 ペンギンビーチ04
20141206 長崎 ペンギンビーチ04 posted by (C)しろっぷ


砂浜の上をペンギン達がペタペタ歩く姿を想像するだけでたまりませんでしたが、実際に目の当たりにしたペンギンビーチはまるで夢のように楽しい場所でした!

「ふれあい」とついていますが、実際にペンギンに触れる事はできませんよ。
自然の海とペンギンとの一体感を五感フル活用で味わってくださいませ!(^^)

2015年01月06日

5年ぶりのランチタイム!(長崎ペンギン水族館にて)

12/6(土)の長崎ペンギン水族館です。

な、なんと、5年ぶりの訪問です〜〜〜〜!!
ずーと、ずーと、再訪出来る日を夢見ておりましたが、やっと叶いました(^^)

5年ぶりの「エサやり体験」、まだペンギン初心者だった前回とは違った気持ちで参加してきました(^^)
この真剣な眼差し、たまりませんね!

20141206 長崎 ランチフンボ01
20141206 長崎 ランチフンボ01 posted by (C)しろっぷ


私も5年の間に数々のランチタイムを経験してきましたからね!
しっかりペンギン達に給餌できました(^^)

20141206 長崎 ランチフンボ02
20141206 長崎 ランチフンボ02 posted by (C)しろっぷ

いつまでもここでペンギン達におサカナをあげ続けたいのですが、残念ながらそうはいきません。
名残惜しく退場いたしました(^^)

前回訪問は2009年3月!
その時のランチタイムのおちびちゃん、もうすっかり大人のペンギンですね。
今回沢山撮った写真の中から見つけられたらいいな〜(^^)

2015年01月05日

今年もよろしくお願いいたします♪(宮島水族館にて)

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

3が日の内にご挨拶を…と思っていましたが、すっかり田舎でのんびりしてしまい、ブログはまったく更新できずTwitterで写真UPのみで失礼いたしました。
昨年は亜急性甲状腺炎になったり急性膵炎になったりと、何年も病院に行く事はなかったのに人生初の入院まで経験してしまいました(^^;)
おかげさまで現在はすっかり復調したのですが、再発しないように食生活と生活習慣を見直しております。
元気な身体あってこそのペンギン訪問ですね!
まだまだ会いたいペンギン達が沢山いますから、元気に頑張りたいと思います(^^)
皆様もどうかご自愛くださいませ!

写真は1/2(金)訪問の宮島水族館です。

朝は大鳥居が黄金に輝くほどのお天気だったのですが、午後から吹雪いてきて15時のランチタイムにはこの状態でした。
2015年のペンギン始めは思いがけず雪フンボとなりました(^^)

20150102 宮島 雪フンボ
20150102 宮島 雪フンボ posted by (C)しろっぷ


宮島水族館での様子はまた追ってご報告いたします!

2014年12月25日

新人アイドル福士さん♪(東北サファリパークにて)

12/21(日)の東北サファリパークです。

東北サファリパークの猿劇場入り口ではかわいいペンギン達がお客様をお出迎えしてくれます♪
かわいいサンタクロースの衣装で身を包んだ可愛いお出迎え係りは浜田さんと福士さん。

福士さんは9/29生まれ、お出迎えデビューをしたばかり!
まだつやつやの羽衣に無垢な瞳が可愛いですね♪

20141222 東北 ふくしさん01
20141222 東北 ふくしさん01 posted by (C)しろっぷ


しかし、そんな愛らしい福士さんにライバル心を燃やしているのはトップアイドルの浜ちゃんです!
顔を膨らませて福士さんを睨んでいますよ(^^)

20141222 東北 ふくしさん02
20141222 東北 ふくしさん02 posted by (C)しろっぷ


「あたしより目立っちゃだめよ!」なんて言ってるみたい?
困惑顔の福士さんです。

20141222 東北 ふくしさん03
20141222 東北 ふくしさん03 posted by (C)しろっぷ


ニンゲン大好きな浜ちゃん、自分より他のペンギンが可愛がられてると焼きもち妬いちゃうようですね(^^)

20141222 東北 はまちゃん3
20141222 東北 はまちゃん3 posted by (C)しろっぷ


「浜ちゃんが一番かわいいよ〜♪」とみんなでちやほや〜♪

20141222 東北 はまちゃん1
20141222 東北 はまちゃん1 posted by (C)しろっぷ


福士さんも可愛いけど、やっぱり浜ちゃんの可愛さは別格かな?
そんな浜ちゃんにメロメロの私たちでした(^^)

★おしらせ:12/26〜1/5はブログの定期更新はお休みいたします。
きまぐれに何かアップするかもしれません。
Twitterは通常営業しています!@syrup_penguin

2014年12月24日

めりくり浜ちゃん!(東北サファリパークにて)

12/21(日)の東北サファリパークです。

4ヶ月ぶりの訪問です(^^)
今年はなんと5羽のヒナが育っているとの事、楽しみに訪問いたしました!

お出迎えしてくれたのは、東北サファリパーク・ペンギン館のトップアイドル浜ちゃんこと、浜田さんです!
サンタ衣装なのに女王の風格たっぷりに登場してくれました(^^)

20141222 東北 はまちゃん4
20141222 東北 はまちゃん4 posted by (C)しろっぷ


瞳が大きくて美少女の浜ちゃんです♪

20141222 東北 はまちゃん5
20141222 東北 はまちゃん5 posted by (C)しろっぷ


なでなで♪
かわいいサンタさんですね♪

20141222 東北 はまちゃん6
20141222 東北 はまちゃん6 posted by (C)しろっぷ


サンタ浜ちゃんより「めりくり〜〜〜〜!!」

20141222 東北 はまちゃん2
20141222 東北 はまちゃん2 posted by (C)しろっぷ

東北サファリパーク、今回もたっぷりと楽しませていただきました!!
浜ちゃんは相変わらずニンゲン大好きで沢山甘えてくれました(^^)
そんなアイドル・浜ちゃんにライバル出現ですよ!
続きはまた明日〜♪

2014年12月23日

水きらら・ペンギンきらら♪(森きららにて)

12/5(金)の九十九島動植物園 森きららです。

森きららのペンギンプール、お水はクリアでとってもキレイ!
ペンギン達もきらきらと輝きながら泳いでいましたよ。
一気に8枚ご覧ください♪

20141205 森きらら ペンギン館72
20141205 森きらら ペンギン館72 posted by (C)しろっぷ

20141205 森きらら ペンギン館73
20141205 森きらら ペンギン館73 posted by (C)しろっぷ

20141205 森きらら ペンギン館74
20141205 森きらら ペンギン館74 posted by (C)しろっぷ

20141205 森きらら ペンギン館75
20141205 森きらら ペンギン館75 posted by (C)しろっぷ

20141205 森きらら ペンギン館76
20141205 森きらら ペンギン館76 posted by (C)しろっぷ

20141205 森きらら ペンギン館77
20141205 森きらら ペンギン館77 posted by (C)しろっぷ

20141205 森きらら ペンギン館78
20141205 森きらら ペンギン館78 posted by (C)しろっぷ

20141205 森きらら ペンギン館71
20141205 森きらら ペンギン館71 posted by (C)しろっぷ


お水は井戸水を使用されているとの事。
今年1月の新ペンギン館オープンから約1年の間に、落水清掃は2回程しか行っていないそうです。
水槽を美しく保つためダイバー装備での掃除は大変ですが、こんなに美しく維持されているのは素晴らしいですね!

2014年12月22日

極浅水槽は上からも下からも♪(森きららにて)

12/5(金)の九十九島動植物園 森きららです。

水深約5cmの極浅水槽、プールから上がってくる時はこんな感じ(^^)

20141205 森きらら ペンギン館62
20141205 森きらら ペンギン館62 posted by (C)しろっぷ


たとえ水深5cmであろうと、水がそこにあるかぎりペンギンは出来るだけ腹をつけて水を掻いて進もうとします。
歩いた方が早そうだけど、こういう習性なのかもですね。

20141205 森きらら ペンギン館63
20141205 森きらら ペンギン館63 posted by (C)しろっぷ


ばしゃばしゃとスロープの手前までやってきました。

20141205 森きらら ペンギン館64
20141205 森きらら ペンギン館64 posted by (C)しろっぷ


スロープをすいすい登っていきます。
つるつるのコンクリートのように見えるけど、適度に爪がかかるように施されてるのかもですね。

20141205 森きらら ペンギン館65
20141205 森きらら ペンギン館65 posted by (C)しろっぷ


プールの淵にたたずむペンギン。
覗いているお客さんの姿がよく見えますね。

20141205 森きらら ペンギン館66
20141205 森きらら ペンギン館66 posted by (C)しろっぷ


ペンギンの目にはどんな風に映っているのかなぁ。

20141205 森きらら ペンギン館67
20141205 森きらら ペンギン館67 posted by (C)しろっぷ


ニンゲンの目からはこんなカンジ!!

20141205 森きらら ペンギン館69
20141205 森きらら ペンギン館69 posted by (C)しろっぷ


こんにちは!

20141205 森きらら ペンギン館68
20141205 森きらら ペンギン館68 posted by (C)しろっぷ



ゆらゆらと水面がゆらぐ度にペンギンが面白いように変形して見えます(^^)

20141205 森きらら ペンギン館70
20141205 森きらら ペンギン館70 posted by (C)しろっぷ


上からも下からも、ペンギンの姿が楽しめる極浅水槽。
よくぞ設計してくださいました!と言いたいぐらいの満足度です(^^)

2014年12月21日

頭上注意!極浅水槽は尻きらら♪(森きららにて)

12/5(金)の九十九島動植物園 森きららです。

水深約5cmの極浅水槽。
ペンギンプールから陸場へ上がるスロープまでの間にあり、ペンギン達を下から眺める事ができるのです♪

20141205 森きらら ペンギン館50
20141205 森きらら ペンギン館50 posted by (C)しろっぷ


内側から見るとこんな感じ。
ペンギンちゃん、おいでおいで♪

20141205 森きらら ペンギン館51
20141205 森きらら ペンギン館51 posted by (C)しろっぷ


この極浅水槽を下から見られる部分は昨日ご紹介した明るい方の水中窓。
最初にこの部分に到着したペン友さんから歓喜の声が聞こえたのでいそいで駆けつけたら、なんとこの光景(^^)
まさに、頭上注意!!

20141205 森きらら ペンギン館52
20141205 森きらら ペンギン館52 posted by (C)しろっぷ


いえ、頭上注意は頭をぶつけないようにねって事なんですが、私たちにとっては違います!そう、事件は頭上で起こっているのです!

20141205 森きらら ペンギン館53
20141205 森きらら ペンギン館53 posted by (C)しろっぷ


ペンギン達のあんよやおしり、その無防備さがまたたまりません(^^)

20141205 森きらら ペンギン館54
20141205 森きらら ペンギン館54 posted by (C)しろっぷ


パシャパシャ…歩く様子もたまらない!

20141205 森きらら ペンギン館55
20141205 森きらら ペンギン館55 posted by (C)しろっぷ


腹這い気味に上がってきた子。
ペンギンが極浅水槽に乗る度に歓喜の声を上げて喜ぶ一行です(^^)

20141205 森きらら ペンギン館56
20141205 森きらら ペンギン館56 posted by (C)しろっぷ


素晴らしい…( ´ ▽ ` )

20141205 森きらら ペンギン館61
20141205 森きらら ペンギン館61 posted by (C)しろっぷ


ずっと眺めていたい…( ´ ▽ ` )

20141205 森きらら ペンギン館57
20141205 森きらら ペンギン館57 posted by (C)しろっぷ


キレイにフリッパーを広げてくれました。

20141205 森きらら ペンギン館58
20141205 森きらら ペンギン館58 posted by (C)しろっぷ



プールとの境目、急にペンギン達があわてて極浅水槽に上がりはじめました。

20141205 森きらら ペンギン館59
20141205 森きらら ペンギン館59 posted by (C)しろっぷ


わわっ!おサカナキャッチしていました!
給餌が始まったようですよ。

20141205 森きらら ペンギン館60
20141205 森きらら ペンギン館60 posted by (C)しろっぷ


ランチタイムの様子はまた次回!

*明日12/22はブログ更新をお休みいたします。

2014年12月19日

ライト&ダーク、2つの楽しみ方♪(森きららにて)

12/5(金)の九十九島動植物園 森きららです。

ペンギンプールの4辺をぐるりと見て回れる2Fの回廊、最後の1辺は半屋内になっています。
ナナメに見えるのは陸場に続くスロープがある部分。
青いクッションが張られていますが、その訳は…

20141205 森きらら ペンギン館41
20141205 森きらら ペンギン館41 posted by (C)しろっぷ


誰もいないのでわかりにくいですが、ここはとても天上が低いのです。
プール側のアクリルの天上で身長152cmの私が立って少し圧迫されるぐらいなので高さは150cmぐらいかもしれません。
腰ぐらいの高さに窓があり、プールの中をワイドに観察することが出来ますよ♪

20141205 森きらら ペンギン館42
20141205 森きらら ペンギン館42 posted by (C)しろっぷ


アクリルの天上の部分です。
頭上をぺちゃぺちゃとペンギンが歩いています!!
しかし、私以外のお仲間さんはみなさん中腰で撮影されててちょっと大変そうでした(^^;)

20141205 森きらら ペンギン館44
20141205 森きらら ペンギン館44 posted by (C)しろっぷ


群れをなして泳ぐペンギン達。
先ほどペンギンが歩いていた天井部分は5cmほどの極浅水槽になっています。

20141205 森きらら ペンギン館45
20141205 森きらら ペンギン館45 posted by (C)しろっぷ


プールの底は1Fホールの天上部分、透明なアクリルが鏡のようになってペンギン達の腹を映しています♪

20141205 森きらら ペンギン館46
20141205 森きらら ペンギン館46 posted by (C)しろっぷ


羽ばたくように泳いでいるペンギン達。
悠々とプールを回遊する様子がたっぷり楽しめました♪

20141205 森きらら ペンギン館47
20141205 森きらら ペンギン館47 posted by (C)しろっぷ


同じような水中窓が奥にもあり、こちらは自然光が届かない暗いスペースになっていました。
プールがくっきりと縁取られて美しいですね。
ここにソファがあれば一日中ぼんやりと眺めていられそうです(^^)

20141205 森きらら ペンギン館43
20141205 森きらら ペンギン館43 posted by (C)しろっぷ


暗い方がペンギン達もこちらを見やすいのか、少し手を振っただけで沢山のペンギン達が寄って来てくれました(^^)
お仲間さんの携帯ストラップにくいつくペンギン達です♪

20141205 森きらら ペンギン館48
20141205 森きらら ペンギン館48 posted by (C)しろっぷ


光と影のコントラストが強くなるせいかペンギン達の身体から出る気泡もキラキラと美しいですね♪

20141205 森きらら ペンギン館49
20141205 森きらら ペンギン館49 posted by (C)しろっぷ


明るい方の窓と暗い方の窓、ふたつの窓から見えるペンギン達の違い、そんな事を探す楽しみもありそうです♪

本日の更新をお休みします&年末年始の更新の予定

本日12/18の更新をお休みいたします。

12/22と、年末年始の12/26〜1/5は定期更新はお休みの予定です。
何かきまぐれにアップするかもしれませんが(^^)

急に冷え込んで各地でも大雪の被害でているようですね。
これから年末の帰省でおペン路も控えているので、早く低気圧がなくなるといいのですが…。
今週末には東北方面へお出掛けしてきます。とにかく雪が心配です〜。
皆様もお出掛けの際はどうぞお気をつけくださいませ!
posted by syrupsyrup at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

ひろびろふれあいデッキ♪(森きららにて)

12/5(金)の九十九島動植物園 森きららです。

三つ目の階段を登っていきます!
少し長い階段ですが、1Fからエレベーターで上ることもできますよ。

20141205 森きらら ペンギン館33
20141205 森きらら ペンギン館33 posted by (C)しろっぷ


たどり着いたのはひろびろとした「ふれあいデッキ」!
コンクリートの梁よりプール側は屋根がありませんよ。

20141205 森きらら ペンギン館34
20141205 森きらら ペンギン館34 posted by (C)しろっぷ


このデッキからの死角はせり出した岩の向こう側ぐらいでしょうか。
ひろびろとペンギンプールを眺める事ができますね(^^)

20141205 森きらら ペンギン館40
20141205 森きらら ペンギン館40 posted by (C)しろっぷ


右側に見えるのは昨日ご紹介の「のぞき見デッキ」
屋根のサボテンがワイルドです(^^)

柵には出入り口があって、飼育員さんがここから陸場に出られていました。
「ふれあいデッキ」という事なので、もしかすると今後はここでふれあいイベントも出来たりするのかな?そうだったらいいですね〜(^^)

20141205 森きらら ペンギン館35
20141205 森きらら ペンギン館35 posted by (C)しろっぷ


スロープで寛いでいる様子もよく見えますね〜♪
奥の建屋はいわゆるバックヤード。
この建物の中でペンギンの世話に関わる仕事は全部行えるそうですよ。
ペンギン管理棟という感じですね!

20141205 森きらら ペンギン館36
20141205 森きらら ペンギン館36 posted by (C)しろっぷ


その建物の下部分には巣穴もずらりと並んでいました。
入り口は狭いですが奥は結構広いそうです。

20141205 森きらら ペンギン館37
20141205 森きらら ペンギン館37 posted by (C)しろっぷ


巣穴から顔を出してくれました(^^)

20141205 森きらら ペンギン館38
20141205 森きらら ペンギン館38 posted by (C)しろっぷ


スロープを上から覗き込むと、ばっちり目が合いました♪

20141205 森きらら ペンギン館39
20141205 森きらら ペンギン館39 posted by (C)しろっぷ


このデッキ、いまは防鳥ネットで囲まれていますが、ネットがなれば手をのばせば触れそうなぐらいペンギンが近いです!(もちろん、柵から手を伸ばしたり、触ったりしてはいけません。ガブリとやられます!)
もしかすると、ペンギンの方が顔を出してきてくれるかもしれないですね(^^)
ペンギンと同じ空気を感じながら、ペンギン達を間近で観察できるのは素晴らしいですね。

2014年12月16日

ペンギン目線で…(森きららにて)

12/5(金)の九十九島動植物園 森きららです。

2F部分の回廊には3カ所に階段がついています。
一つ目は昨日ご紹介した「えさやりデッキ」につづく階段。
のこり2つは「のぞき見デッキ」につづく階段と「ふれあいデッキ」につづく階段です。
今日は「のぞき見デッキ」をご紹介〜♪

20141205 森きらら ペンギン館26
20141205 森きらら ペンギン館26 posted by (C)しろっぷ


階段を登っていくと、アクリルの窓がある屋根付きの部屋に。

20141205 森きらら ペンギン館27
20141205 森きらら ペンギン館27 posted by (C)しろっぷ


登りきって窓をみると、そこはペンギン達の陸場がありました。
プールからのスロープの一番上で休んでいる子達が見えました。

20141205 森きらら ペンギン館28
20141205 森きらら ペンギン館28 posted by (C)しろっぷ


ズームするとこんな感じ。
気持ち良さそうに腹ばっています(^^)

20141205 森きらら ペンギン館30
20141205 森きらら ペンギン館30 posted by (C)しろっぷ


右側にある岩場で休んでいる様子も見えました。
まさに覗き見感覚ですね(^^)

20141205 森きらら ペンギン館31
20141205 森きらら ペンギン館31 posted by (C)しろっぷ


やがてスロープから続々とペンギン達が登ってきて…

20141205 森きらら ペンギン館32
20141205 森きらら ペンギン館32 posted by (C)しろっぷ


ランチタイムが始まりました!!

20141205 森きらら ペンギン館29
20141205 森きらら ペンギン館29 posted by (C)しろっぷ


ランチタイムの様子はまた今度(^^)
この「のぞき見デッキ」、アクリル窓は3方向についていて、ペンギンと同じ目線で見る事ができます。
ランチタイムはなかなかの迫力で楽しめますよ!
ぺたぺたと歩く様子を間近で見られるのはここだけなのでじっくり観察したいですね♪

2014年12月15日

ぐるり360度のペンギンプール!(森きららにて)

12/5(金)の九十九島動植物園 森きららです。

新ペンギン館の1Fホールを出て外階段で2Fへ。
外観はコンクリートの壁で覆われていますが、内側はウッドデッキ風の回廊がペンギンプールをぐるりと囲んでいました。
2Fと3Fへはエレベーターでも上がれます。
床は段差もありませんでしたので車いす等でも楽に回って観覧出来そうですね。

20141205 森きらら ペンギン館15
20141205 森きらら ペンギン館15 posted by (C)しろっぷ


プールは4面すべてガラス面で囲われています。
一番最初の角には階段があり「えさやりデッキ」と書かれていました。
どうやらここからえさやり体験が出来る様ですね。
茶色の板で覆われたところにはイベント券の発券機があるようです。
えさやりデッキに登ってみるとプールに張り出したウッドデッキからプールが一望できましたよ♪

20141205 森きらら ペンギン館16
20141205 森きらら ペンギン館16 posted by (C)しろっぷ


デッキを降りて回廊をすすみます。
あら、視界には格子模様が…かなり広いプールですが防鳥ネットですっぽりと覆われていました。

20141205 森きらら ペンギン館21
20141205 森きらら ペンギン館21 posted by (C)しろっぷ


「おしらせだよー!」と教えてくれたフンボさん(^^)
鳥インフルエンザ予防の為ですから、これはしかたありませんね!
しかし、これだけ大掛かりなネット、張るのもかなりのご苦労だったと思います。有り難い事ですね。

20141205 森きらら ペンギン館22
20141205 森きらら ペンギン館22 posted by (C)しろっぷ


プール奥に見えるグレーの勾配、ここでは沢山のペンギン達が仲良く並んで腹ばっていました。
フンも沢山あって長時間ここで腹ばっている様子がわかります。
ここが落ち着くのかな?(^^)

20141205 森きらら ペンギン館20
20141205 森きらら ペンギン館20 posted by (C)しろっぷ


回廊を進んで正面を過ぎたところ。
グレーの勾配の横にある観覧スペースは先ほどのえさやりデッキとは別の場所。
建物の3Fにあたります。

20141205 森きらら ペンギン館18
20141205 森きらら ペンギン館18 posted by (C)しろっぷ


2つ目の角を曲がって、3面目までやってきました。
プール内の底部分は1Fホールの天上になっています。
ペンギンの腹を見上げて楽しんでいた部分です(^^)
ココの部分の水深は1mぐらい?
このぐらいの深さだとホール天上(プール床)への負荷も軽減されるし、下からは空の色もキレイに見えるし、ちょうどよい絶妙な深さなのかもですね!

20141205 森きらら ペンギン館19
20141205 森きらら ペンギン館19 posted by (C)しろっぷ

この奥は半屋内になっていて、インフォメーションスペースとペンギン達が泳ぐ様子が見れる窓があります。
ぐるっと360度、さらに上から下から、全方向からペンギン達を楽しめる素晴らしい設計でした♪
続きはまた追ってご紹介いたします。

さて、ちょうど飼育員さんがすぐ近くにいらしたので、ペンギン達がゴハンもらえるかも?と思ってか沢山集まってきてくれました(^^)

20141205 森きらら ペンギン館23
20141205 森きらら ペンギン館23 posted by (C)しろっぷ


ネットがあって撮影はちょっと厳しいものがありましたが、ペンギン達の可愛い顔と元気な様子は充分に楽しめました(^^)

20141205 森きらら ペンギン館24
20141205 森きらら ペンギン館24 posted by (C)しろっぷ


好奇心旺盛な子も多くて、まんまるの瞳で追いかけてきてくれました♪

20141205 森きらら ペンギン館25
20141205 森きらら ペンギン館25 posted by (C)しろっぷ


鳥インフルエンザ、各地で発生していて心配ですね。
一刻も早い事態の終息を願います。
次に訪問する時には無事にネットが外れていますように…(^^)

2014年12月14日

12/13、12/14ブログ更新お休みのお知らせ&カワウソ講演会に行ってきました。

12/13(土)と12/14(日)の更新をお休みいたします。

今日12/13は多摩動物園での「カワウソ講演会」を拝聴してきました。
今年2月に開催予定で大雪の為延期となっていたのでとっても楽しみにしておりました(^^)

カワウソの置かれている状況についてはまったく予備知識はなく、今回の講演会でいろいろと知る事が出来ました。
特に、コツメカワウソの置かれている現状はフンボルトペンギンのそれと類似していることが大変興味深かったです。
野生では絶滅を危惧されてるステータスである一方、日本国内で飼育数は多く繁殖は頭打ち傾向にあるなど共通の課題が多い事を知りました。
飼育展示についての講演もあり、動物園と水族館のどちらでも飼育されているカワウソは展示施設の面でもペンギンとの共通点が多いのだなと改めて気づきました。
展示施設についてもかなり細かく分類・分析された内容もあり、同じようにペンギンの施設についても研究してみたいなと思いました。
特に「五感コミュニケーション」という言葉が大変印象深く、どこまで「五感」を使ってその生き物を感じられる事が出来るか、これはペンギンにとっても非常に重要なテーマだと思います。
五感と言ってもすべては難しいでしょう「見る」「聞く」「嗅ぐ」、園によっては「触る」もありますね。
「味わう」は少し難しいかもしれませんが、その生き物の食べ物に興味を持つことが出来ればいいのかも?

カワウソもペンギンも観客からの声で「飼えそう」「飼いたい」の声がよく聞こえてきます。
これについても、安易にそのような声を上げさせない「雰囲気作り」が大切とのお話がありました。
たしかに、テレビなどでタレントの方がペットにされている様子をみると「自分も飼いたい」と思ってしまうでしょう。そのような需要があるから供給のラインもあり、密輸や裏ルートでの取引が現実には起こっています。
動物園や水族館で「かわいい」だけで終わらせない展示の重要性を感じました。

明日は井の頭文化園で二日目の講演があります。
たくさんのカワウソ好きさんの中でペンギン頭で参加するのは恐縮なのですが、また勉強させていただこうと思っています(^^)

写真は多摩動物公園のホールに飾られていた「たまごのツリー」です。
いろんな鳥の卵で飾られていました!(ペンギンはないようでしたが…)

20141213 多摩 たまごツリー
20141213 多摩 たまごツリー posted by (C)しろっぷ
posted by syrupsyrup at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

本日更新をお休みします。

本日12/12の更新をお休みいたします。
posted by syrupsyrup at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

超きらきら・森きらら!(森きららにて)

12/5(金)の九十九島動植物園 森きららです。

新ペンギン館の1階ホールです。
入ってすぐの正面にはずらり!と福武忍さん画のペンギン達が!
日本国内で飼育されているペンギン11種が描かれていますが、いかにもそのペンギンがやりそうなユーモラスな表情やしぐさを表現されていて「あ〜!わかる〜!」って感じでじわじわときます(^^)

20141205 森きらら ペンギン館07
20141205 森きらら ペンギン館07 posted by (C)しろっぷ


天上は全面アクリルで、泳いでいるペンギン達を下から眺める事ができます。

20141205 森きらら ペンギン館08
20141205 森きらら ペンギン館08 posted by (C)しろっぷ


並んで泳ぎながら叫んでいるカップルがいました(^^)

20141205 森きらら ペンギン館11
20141205 森きらら ペンギン館11 posted by (C)しろっぷ


午前中は曇っていて、上の写真のようにあまりクリアには見えなかったのですが、午後から晴れて陽が射し込むと…

超きらきら〜〜〜〜〜!!!

20141205 森きらら ペンギン館09
20141205 森きらら ペンギン館09 posted by (C)しろっぷ


いや〜、これにはめっちゃ感動しましたよ〜(^^)
水の波紋がきらきらと床や壁に反射して、光の世界に立っている様でした。
しかも見上げればペンギンの腹!最高です!!

20141205 森きらら ペンギン館10
20141205 森きらら ペンギン館10 posted by (C)しろっぷ


ずーーーーっと上を向いて泳いでいるペンギン達を観察♪
見ていると片足を水につけないように上げて漂っている子が多くいました。
なんでこんな泳ぎ方(浮き方)なのか、ペンギンに聞いてみたいものです。楽なのかな?

20141205 森きらら ペンギン館12
20141205 森きらら ペンギン館12 posted by (C)しろっぷ


腹を輝かせながらあくびをしていました(^^)

20141205 森きらら ペンギン館13
20141205 森きらら ペンギン館13 posted by (C)しろっぷ


なかよく並んでスイーーーー♪

20141205 森きらら ペンギン館14
20141205 森きらら ペンギン館14 posted by (C)しろっぷ


この天上水槽には屋根がないので青空もとってもキレイに見えるのですが、この日は鳥インフルエンザの影響で一面に防鳥ネットが張られていて、ちょっとノイズのように映ってしまいました。
肉眼で見ている分には気にならなかったのですが、写真だとどうしても気になっちゃいますね(^^)

このホールの壁にはペンギンに関するインフォメーションが大変充実していました。
ペンギンを調べるための質問コーナーもありましたよ。

それにしてもかなり広々としたホールで、思わず寝転びたくなってしまいました。
次に訪問するときは敷物持参でやってみようかな。もちろん他にお客さんがいなければ…ですが。
いつか寝袋持参でペンギンキャンプなんてイベントもやってほしいな〜(^^)
ペンギンの腹を見ながら眠りにつくなんて素敵すぎますよね♪

2014年12月10日

森きららへ!(森きららにて)

12/5(金)の西海国立公園九十九島動植物園 森きららです。

12/7に下関で開催されるペンギン会議全国大会参加にあたり、せっかくなので九州のペンギンどころに行こう!という話になり、4泊5日で計画を立てました(^^)
その初日に訪問しましたのは『西海国立公園九十九島動植物園 森きらら』です♪

前日夜に長崎空港入りし、空港からのバスで佐世保市へ。
佐世保駅近くのホテルに前泊して翌朝に佐世保市営バスで森きららへ向かいました。

佐世保の街は2度目の訪問でしたが、前回は商店街のあたりを車で通っただけでしたので、佐世保の街をじっくり見て歩いたのは初めてでした。
森きららへ向かうバスの中、高台から見えた佐世保重工業の造船ドックの景色は実家のある呉市にそっくりで、なんだかすごく不思議な気持ちになりました(^^)

さて、佐世保市営バスに約20分ほどゆられて森きららに到着です!

20141205 森きらら エントランス
20141205 森きらら エントランス posted by (C)しろっぷ


エントランスを入って徒歩2分ほどでペンギン館に到着♪
コンクリート3階建ての立派な建家です。

20141205 森きらら ペンギン館01
20141205 森きらら ペンギン館01 posted by (C)しろっぷ


1階部分の壁には丸い窓が2つありました。

20141205 森きらら ペンギン館02
20141205 森きらら ペンギン館02 posted by (C)しろっぷ


近寄ると外側にせり出したドーム状のアクリルがハマっていて、覗き込むと内側の様子が魚眼レンズのように見えましたよ(^^)

20141205 森きらら ペンギン館03
20141205 森きらら ペンギン館03 posted by (C)しろっぷ


1階部分の内側から。
腰ぐらいの高さに水槽の床があり、上を見るとアール状のアクリルが天上に繋がっていました。

20141205 森きらら ペンギン館04
20141205 森きらら ペンギン館04 posted by (C)しろっぷ


丸窓からは外の様子も見えています。
ペンギン達はここから外をみたりもするのかな?

20141205 森きらら ペンギン館05
20141205 森きらら ペンギン館05 posted by (C)しろっぷ


手をふると好奇心旺盛な子がすぐに寄って来てくれました♪

20141205 森きらら ペンギン館06
20141205 森きらら ペンギン館06 posted by (C)しろっぷ


森きららのペンギン館、一部分が3階建てになっていて、いろんな角度からペンギンを見る事ができます。
その造りはまるでアスレチックジムの様で、飽きる事なく一日中ペンギンを眺めていられます(^^)
そのペンギン館の内部の様子はまた明日♪

*佐世保市営バスの1日乗車券で森きららの入場料が割引になります。
*12月から約2ヶ月間、園内の食堂と売店が閉鎖との事です。
 食べるものの販売は他にありませんでしたので、2015年2月頃までにご訪問の際は軽食のご持参をお勧めいたします。

●西海国立公園九十九島動植物園 森きらら
http://www.city.sasebo.lg.jp/kankou/doubut/