2014年12月23日

水きらら・ペンギンきらら♪(森きららにて)

12/5(金)の九十九島動植物園 森きららです。

森きららのペンギンプール、お水はクリアでとってもキレイ!
ペンギン達もきらきらと輝きながら泳いでいましたよ。
一気に8枚ご覧ください♪

20141205 森きらら ペンギン館72
20141205 森きらら ペンギン館72 posted by (C)しろっぷ

20141205 森きらら ペンギン館73
20141205 森きらら ペンギン館73 posted by (C)しろっぷ

20141205 森きらら ペンギン館74
20141205 森きらら ペンギン館74 posted by (C)しろっぷ

20141205 森きらら ペンギン館75
20141205 森きらら ペンギン館75 posted by (C)しろっぷ

20141205 森きらら ペンギン館76
20141205 森きらら ペンギン館76 posted by (C)しろっぷ

20141205 森きらら ペンギン館77
20141205 森きらら ペンギン館77 posted by (C)しろっぷ

20141205 森きらら ペンギン館78
20141205 森きらら ペンギン館78 posted by (C)しろっぷ

20141205 森きらら ペンギン館71
20141205 森きらら ペンギン館71 posted by (C)しろっぷ


お水は井戸水を使用されているとの事。
今年1月の新ペンギン館オープンから約1年の間に、落水清掃は2回程しか行っていないそうです。
水槽を美しく保つためダイバー装備での掃除は大変ですが、こんなに美しく維持されているのは素晴らしいですね!

2014年12月22日

極浅水槽は上からも下からも♪(森きららにて)

12/5(金)の九十九島動植物園 森きららです。

水深約5cmの極浅水槽、プールから上がってくる時はこんな感じ(^^)

20141205 森きらら ペンギン館62
20141205 森きらら ペンギン館62 posted by (C)しろっぷ


たとえ水深5cmであろうと、水がそこにあるかぎりペンギンは出来るだけ腹をつけて水を掻いて進もうとします。
歩いた方が早そうだけど、こういう習性なのかもですね。

20141205 森きらら ペンギン館63
20141205 森きらら ペンギン館63 posted by (C)しろっぷ


ばしゃばしゃとスロープの手前までやってきました。

20141205 森きらら ペンギン館64
20141205 森きらら ペンギン館64 posted by (C)しろっぷ


スロープをすいすい登っていきます。
つるつるのコンクリートのように見えるけど、適度に爪がかかるように施されてるのかもですね。

20141205 森きらら ペンギン館65
20141205 森きらら ペンギン館65 posted by (C)しろっぷ


プールの淵にたたずむペンギン。
覗いているお客さんの姿がよく見えますね。

20141205 森きらら ペンギン館66
20141205 森きらら ペンギン館66 posted by (C)しろっぷ


ペンギンの目にはどんな風に映っているのかなぁ。

20141205 森きらら ペンギン館67
20141205 森きらら ペンギン館67 posted by (C)しろっぷ


ニンゲンの目からはこんなカンジ!!

20141205 森きらら ペンギン館69
20141205 森きらら ペンギン館69 posted by (C)しろっぷ


こんにちは!

20141205 森きらら ペンギン館68
20141205 森きらら ペンギン館68 posted by (C)しろっぷ



ゆらゆらと水面がゆらぐ度にペンギンが面白いように変形して見えます(^^)

20141205 森きらら ペンギン館70
20141205 森きらら ペンギン館70 posted by (C)しろっぷ


上からも下からも、ペンギンの姿が楽しめる極浅水槽。
よくぞ設計してくださいました!と言いたいぐらいの満足度です(^^)

2014年12月21日

頭上注意!極浅水槽は尻きらら♪(森きららにて)

12/5(金)の九十九島動植物園 森きららです。

水深約5cmの極浅水槽。
ペンギンプールから陸場へ上がるスロープまでの間にあり、ペンギン達を下から眺める事ができるのです♪

20141205 森きらら ペンギン館50
20141205 森きらら ペンギン館50 posted by (C)しろっぷ


内側から見るとこんな感じ。
ペンギンちゃん、おいでおいで♪

20141205 森きらら ペンギン館51
20141205 森きらら ペンギン館51 posted by (C)しろっぷ


この極浅水槽を下から見られる部分は昨日ご紹介した明るい方の水中窓。
最初にこの部分に到着したペン友さんから歓喜の声が聞こえたのでいそいで駆けつけたら、なんとこの光景(^^)
まさに、頭上注意!!

20141205 森きらら ペンギン館52
20141205 森きらら ペンギン館52 posted by (C)しろっぷ


いえ、頭上注意は頭をぶつけないようにねって事なんですが、私たちにとっては違います!そう、事件は頭上で起こっているのです!

20141205 森きらら ペンギン館53
20141205 森きらら ペンギン館53 posted by (C)しろっぷ


ペンギン達のあんよやおしり、その無防備さがまたたまりません(^^)

20141205 森きらら ペンギン館54
20141205 森きらら ペンギン館54 posted by (C)しろっぷ


パシャパシャ…歩く様子もたまらない!

20141205 森きらら ペンギン館55
20141205 森きらら ペンギン館55 posted by (C)しろっぷ


腹這い気味に上がってきた子。
ペンギンが極浅水槽に乗る度に歓喜の声を上げて喜ぶ一行です(^^)

20141205 森きらら ペンギン館56
20141205 森きらら ペンギン館56 posted by (C)しろっぷ


素晴らしい…( ´ ▽ ` )

20141205 森きらら ペンギン館61
20141205 森きらら ペンギン館61 posted by (C)しろっぷ


ずっと眺めていたい…( ´ ▽ ` )

20141205 森きらら ペンギン館57
20141205 森きらら ペンギン館57 posted by (C)しろっぷ


キレイにフリッパーを広げてくれました。

20141205 森きらら ペンギン館58
20141205 森きらら ペンギン館58 posted by (C)しろっぷ



プールとの境目、急にペンギン達があわてて極浅水槽に上がりはじめました。

20141205 森きらら ペンギン館59
20141205 森きらら ペンギン館59 posted by (C)しろっぷ


わわっ!おサカナキャッチしていました!
給餌が始まったようですよ。

20141205 森きらら ペンギン館60
20141205 森きらら ペンギン館60 posted by (C)しろっぷ


ランチタイムの様子はまた次回!

*明日12/22はブログ更新をお休みいたします。

2014年12月19日

ライト&ダーク、2つの楽しみ方♪(森きららにて)

12/5(金)の九十九島動植物園 森きららです。

ペンギンプールの4辺をぐるりと見て回れる2Fの回廊、最後の1辺は半屋内になっています。
ナナメに見えるのは陸場に続くスロープがある部分。
青いクッションが張られていますが、その訳は…

20141205 森きらら ペンギン館41
20141205 森きらら ペンギン館41 posted by (C)しろっぷ


誰もいないのでわかりにくいですが、ここはとても天上が低いのです。
プール側のアクリルの天上で身長152cmの私が立って少し圧迫されるぐらいなので高さは150cmぐらいかもしれません。
腰ぐらいの高さに窓があり、プールの中をワイドに観察することが出来ますよ♪

20141205 森きらら ペンギン館42
20141205 森きらら ペンギン館42 posted by (C)しろっぷ


アクリルの天上の部分です。
頭上をぺちゃぺちゃとペンギンが歩いています!!
しかし、私以外のお仲間さんはみなさん中腰で撮影されててちょっと大変そうでした(^^;)

20141205 森きらら ペンギン館44
20141205 森きらら ペンギン館44 posted by (C)しろっぷ


群れをなして泳ぐペンギン達。
先ほどペンギンが歩いていた天井部分は5cmほどの極浅水槽になっています。

20141205 森きらら ペンギン館45
20141205 森きらら ペンギン館45 posted by (C)しろっぷ


プールの底は1Fホールの天上部分、透明なアクリルが鏡のようになってペンギン達の腹を映しています♪

20141205 森きらら ペンギン館46
20141205 森きらら ペンギン館46 posted by (C)しろっぷ


羽ばたくように泳いでいるペンギン達。
悠々とプールを回遊する様子がたっぷり楽しめました♪

20141205 森きらら ペンギン館47
20141205 森きらら ペンギン館47 posted by (C)しろっぷ


同じような水中窓が奥にもあり、こちらは自然光が届かない暗いスペースになっていました。
プールがくっきりと縁取られて美しいですね。
ここにソファがあれば一日中ぼんやりと眺めていられそうです(^^)

20141205 森きらら ペンギン館43
20141205 森きらら ペンギン館43 posted by (C)しろっぷ


暗い方がペンギン達もこちらを見やすいのか、少し手を振っただけで沢山のペンギン達が寄って来てくれました(^^)
お仲間さんの携帯ストラップにくいつくペンギン達です♪

20141205 森きらら ペンギン館48
20141205 森きらら ペンギン館48 posted by (C)しろっぷ


光と影のコントラストが強くなるせいかペンギン達の身体から出る気泡もキラキラと美しいですね♪

20141205 森きらら ペンギン館49
20141205 森きらら ペンギン館49 posted by (C)しろっぷ


明るい方の窓と暗い方の窓、ふたつの窓から見えるペンギン達の違い、そんな事を探す楽しみもありそうです♪

2014年12月18日

ひろびろふれあいデッキ♪(森きららにて)

12/5(金)の九十九島動植物園 森きららです。

三つ目の階段を登っていきます!
少し長い階段ですが、1Fからエレベーターで上ることもできますよ。

20141205 森きらら ペンギン館33
20141205 森きらら ペンギン館33 posted by (C)しろっぷ


たどり着いたのはひろびろとした「ふれあいデッキ」!
コンクリートの梁よりプール側は屋根がありませんよ。

20141205 森きらら ペンギン館34
20141205 森きらら ペンギン館34 posted by (C)しろっぷ


このデッキからの死角はせり出した岩の向こう側ぐらいでしょうか。
ひろびろとペンギンプールを眺める事ができますね(^^)

20141205 森きらら ペンギン館40
20141205 森きらら ペンギン館40 posted by (C)しろっぷ


右側に見えるのは昨日ご紹介の「のぞき見デッキ」
屋根のサボテンがワイルドです(^^)

柵には出入り口があって、飼育員さんがここから陸場に出られていました。
「ふれあいデッキ」という事なので、もしかすると今後はここでふれあいイベントも出来たりするのかな?そうだったらいいですね〜(^^)

20141205 森きらら ペンギン館35
20141205 森きらら ペンギン館35 posted by (C)しろっぷ


スロープで寛いでいる様子もよく見えますね〜♪
奥の建屋はいわゆるバックヤード。
この建物の中でペンギンの世話に関わる仕事は全部行えるそうですよ。
ペンギン管理棟という感じですね!

20141205 森きらら ペンギン館36
20141205 森きらら ペンギン館36 posted by (C)しろっぷ


その建物の下部分には巣穴もずらりと並んでいました。
入り口は狭いですが奥は結構広いそうです。

20141205 森きらら ペンギン館37
20141205 森きらら ペンギン館37 posted by (C)しろっぷ


巣穴から顔を出してくれました(^^)

20141205 森きらら ペンギン館38
20141205 森きらら ペンギン館38 posted by (C)しろっぷ


スロープを上から覗き込むと、ばっちり目が合いました♪

20141205 森きらら ペンギン館39
20141205 森きらら ペンギン館39 posted by (C)しろっぷ


このデッキ、いまは防鳥ネットで囲まれていますが、ネットがなれば手をのばせば触れそうなぐらいペンギンが近いです!(もちろん、柵から手を伸ばしたり、触ったりしてはいけません。ガブリとやられます!)
もしかすると、ペンギンの方が顔を出してきてくれるかもしれないですね(^^)
ペンギンと同じ空気を感じながら、ペンギン達を間近で観察できるのは素晴らしいですね。

2014年12月16日

ペンギン目線で…(森きららにて)

12/5(金)の九十九島動植物園 森きららです。

2F部分の回廊には3カ所に階段がついています。
一つ目は昨日ご紹介した「えさやりデッキ」につづく階段。
のこり2つは「のぞき見デッキ」につづく階段と「ふれあいデッキ」につづく階段です。
今日は「のぞき見デッキ」をご紹介〜♪

20141205 森きらら ペンギン館26
20141205 森きらら ペンギン館26 posted by (C)しろっぷ


階段を登っていくと、アクリルの窓がある屋根付きの部屋に。

20141205 森きらら ペンギン館27
20141205 森きらら ペンギン館27 posted by (C)しろっぷ


登りきって窓をみると、そこはペンギン達の陸場がありました。
プールからのスロープの一番上で休んでいる子達が見えました。

20141205 森きらら ペンギン館28
20141205 森きらら ペンギン館28 posted by (C)しろっぷ


ズームするとこんな感じ。
気持ち良さそうに腹ばっています(^^)

20141205 森きらら ペンギン館30
20141205 森きらら ペンギン館30 posted by (C)しろっぷ


右側にある岩場で休んでいる様子も見えました。
まさに覗き見感覚ですね(^^)

20141205 森きらら ペンギン館31
20141205 森きらら ペンギン館31 posted by (C)しろっぷ


やがてスロープから続々とペンギン達が登ってきて…

20141205 森きらら ペンギン館32
20141205 森きらら ペンギン館32 posted by (C)しろっぷ


ランチタイムが始まりました!!

20141205 森きらら ペンギン館29
20141205 森きらら ペンギン館29 posted by (C)しろっぷ


ランチタイムの様子はまた今度(^^)
この「のぞき見デッキ」、アクリル窓は3方向についていて、ペンギンと同じ目線で見る事ができます。
ランチタイムはなかなかの迫力で楽しめますよ!
ぺたぺたと歩く様子を間近で見られるのはここだけなのでじっくり観察したいですね♪

2014年12月11日

超きらきら・森きらら!(森きららにて)

12/5(金)の九十九島動植物園 森きららです。

新ペンギン館の1階ホールです。
入ってすぐの正面にはずらり!と福武忍さん画のペンギン達が!
日本国内で飼育されているペンギン11種が描かれていますが、いかにもそのペンギンがやりそうなユーモラスな表情やしぐさを表現されていて「あ〜!わかる〜!」って感じでじわじわときます(^^)

20141205 森きらら ペンギン館07
20141205 森きらら ペンギン館07 posted by (C)しろっぷ


天上は全面アクリルで、泳いでいるペンギン達を下から眺める事ができます。

20141205 森きらら ペンギン館08
20141205 森きらら ペンギン館08 posted by (C)しろっぷ


並んで泳ぎながら叫んでいるカップルがいました(^^)

20141205 森きらら ペンギン館11
20141205 森きらら ペンギン館11 posted by (C)しろっぷ


午前中は曇っていて、上の写真のようにあまりクリアには見えなかったのですが、午後から晴れて陽が射し込むと…

超きらきら〜〜〜〜〜!!!

20141205 森きらら ペンギン館09
20141205 森きらら ペンギン館09 posted by (C)しろっぷ


いや〜、これにはめっちゃ感動しましたよ〜(^^)
水の波紋がきらきらと床や壁に反射して、光の世界に立っている様でした。
しかも見上げればペンギンの腹!最高です!!

20141205 森きらら ペンギン館10
20141205 森きらら ペンギン館10 posted by (C)しろっぷ


ずーーーーっと上を向いて泳いでいるペンギン達を観察♪
見ていると片足を水につけないように上げて漂っている子が多くいました。
なんでこんな泳ぎ方(浮き方)なのか、ペンギンに聞いてみたいものです。楽なのかな?

20141205 森きらら ペンギン館12
20141205 森きらら ペンギン館12 posted by (C)しろっぷ


腹を輝かせながらあくびをしていました(^^)

20141205 森きらら ペンギン館13
20141205 森きらら ペンギン館13 posted by (C)しろっぷ


なかよく並んでスイーーーー♪

20141205 森きらら ペンギン館14
20141205 森きらら ペンギン館14 posted by (C)しろっぷ


この天上水槽には屋根がないので青空もとってもキレイに見えるのですが、この日は鳥インフルエンザの影響で一面に防鳥ネットが張られていて、ちょっとノイズのように映ってしまいました。
肉眼で見ている分には気にならなかったのですが、写真だとどうしても気になっちゃいますね(^^)

このホールの壁にはペンギンに関するインフォメーションが大変充実していました。
ペンギンを調べるための質問コーナーもありましたよ。

それにしてもかなり広々としたホールで、思わず寝転びたくなってしまいました。
次に訪問するときは敷物持参でやってみようかな。もちろん他にお客さんがいなければ…ですが。
いつか寝袋持参でペンギンキャンプなんてイベントもやってほしいな〜(^^)
ペンギンの腹を見ながら眠りにつくなんて素敵すぎますよね♪

2014年12月10日

森きららへ!(森きららにて)

12/5(金)の西海国立公園九十九島動植物園 森きららです。

12/7に下関で開催されるペンギン会議全国大会参加にあたり、せっかくなので九州のペンギンどころに行こう!という話になり、4泊5日で計画を立てました(^^)
その初日に訪問しましたのは『西海国立公園九十九島動植物園 森きらら』です♪

前日夜に長崎空港入りし、空港からのバスで佐世保市へ。
佐世保駅近くのホテルに前泊して翌朝に佐世保市営バスで森きららへ向かいました。

佐世保の街は2度目の訪問でしたが、前回は商店街のあたりを車で通っただけでしたので、佐世保の街をじっくり見て歩いたのは初めてでした。
森きららへ向かうバスの中、高台から見えた佐世保重工業の造船ドックの景色は実家のある呉市にそっくりで、なんだかすごく不思議な気持ちになりました(^^)

さて、佐世保市営バスに約20分ほどゆられて森きららに到着です!

20141205 森きらら エントランス
20141205 森きらら エントランス posted by (C)しろっぷ


エントランスを入って徒歩2分ほどでペンギン館に到着♪
コンクリート3階建ての立派な建家です。

20141205 森きらら ペンギン館01
20141205 森きらら ペンギン館01 posted by (C)しろっぷ


1階部分の壁には丸い窓が2つありました。

20141205 森きらら ペンギン館02
20141205 森きらら ペンギン館02 posted by (C)しろっぷ


近寄ると外側にせり出したドーム状のアクリルがハマっていて、覗き込むと内側の様子が魚眼レンズのように見えましたよ(^^)

20141205 森きらら ペンギン館03
20141205 森きらら ペンギン館03 posted by (C)しろっぷ


1階部分の内側から。
腰ぐらいの高さに水槽の床があり、上を見るとアール状のアクリルが天上に繋がっていました。

20141205 森きらら ペンギン館04
20141205 森きらら ペンギン館04 posted by (C)しろっぷ


丸窓からは外の様子も見えています。
ペンギン達はここから外をみたりもするのかな?

20141205 森きらら ペンギン館05
20141205 森きらら ペンギン館05 posted by (C)しろっぷ


手をふると好奇心旺盛な子がすぐに寄って来てくれました♪

20141205 森きらら ペンギン館06
20141205 森きらら ペンギン館06 posted by (C)しろっぷ


森きららのペンギン館、一部分が3階建てになっていて、いろんな角度からペンギンを見る事ができます。
その造りはまるでアスレチックジムの様で、飽きる事なく一日中ペンギンを眺めていられます(^^)
そのペンギン館の内部の様子はまた明日♪

*佐世保市営バスの1日乗車券で森きららの入場料が割引になります。
*12月から約2ヶ月間、園内の食堂と売店が閉鎖との事です。
 食べるものの販売は他にありませんでしたので、2015年2月頃までにご訪問の際は軽食のご持参をお勧めいたします。

●西海国立公園九十九島動植物園 森きらら
http://www.city.sasebo.lg.jp/kankou/doubut/