2009年07月29日

団十郎が咲きました(ちいさなベランダから)

入谷の朝顔市で買ってきた朝顔がやっと花開きました(^^。)
3週間も待ちましたよ〜。
多分普通は買ってきた日からバンバン咲くものなのだろうけど、買ってきて2日間ぐらいあまり日に当てなかったせいか、つぼみが軒並み枯れてしまって、やっとこさっとこ開花してくれました。

記念すべき第一号は団十郎です。
(実際はもうちょっと渋い海老茶です)

団十郎
団十郎 posted by (C)しろっぷ

ほかのつぼみはこんな↓状態・・・。

朝顔つぼみ
朝顔つぼみ posted by (C)しろっぷ

朝顔のつぼみってこんな風になるんでしたっけ??
横に枯れたつぼみがあるのですが、こんな風に最初のつぼみがどんどん枯れてしまったのです・・・。
う〜ん、心配・・・キノコ生えてたし・・・(^^;)

昨日予告しました冷房室ペンギンの記事は日付が変わるまでに投稿しまーす(^^)

2009年07月14日

アサガオダケ?

090711_2051~01.jpg今日は携帯から…。

先日の朝顔市で買ってきた朝顔、枯れた葉を処理してましたら、あらら、見知らぬキノコさんがいらっしゃいましたよ〜。

ひょろりとした背い高のっぽのキノコさん、
アナタは一体何キノコ?
せっかくの風情あるお姿でしたが、ここは朝顔さんの場所ですからね、早々にご退散願いました(^_^;)





090714_2209~01.jpgコチラはお気に入りのキノコ切手♪
特に手前のルーマニアのシリーズがお気に入りです!
この切手が世界初のキノコ切手と言われています(^o^)
色合いと紙質がなんとも言えずいい味出しててステキなのです♪


2009年06月22日

なんでも鉢 -ちいさなベランダから-

これは「なんでも鉢」です。
いちばん大きいのはセダム属の多肉ちゃんですが、名前はよくわかりません。
割りと良く見かけるタイプだと思います。
随分前に買った寄せ植えの生き残りです(^_^;)

いろいろ.JPG


















ある朝ベランダに出ると、このコが根元から抜けて転がっておりました!
見回すと、鉢か倒れていたり、土の入ったビニール袋が破れてたりで、あちこちいろいろ散乱しています…(;□;)!!

な、何事っ!…と不安になりましたが、きっとカラスの仕業だと思います。たまにベランダの手すりまでやってくるので。
もしカラスじゃなかったらもっとコワイので「カラスの仕業」に決定です(^_^;)

もしかしたら、このコはカラスに拐われそうになったのかもしれません。
巣材にはならないと判断されたのかな?
持っていかれなくって良かった!(^o^)
それからはちょっと大事な存在なのです。
随分伸びたので、そろそろ差し芽にしようと思います♪

同じ鉢の中には、植えた記憶のないのコ達が勝手に根付いて成長中です♪
何もケアしていないのに、植物の生きようとするチカラってスゴいんだなぁ〜と、しみじみ思いました。


こちらはダシフィルム。
室内育ちの親株より色が濃くて元気そうです♪
親株もベランダ修行にだすかな…(^◇^)

いろいろ2.JPG


















これは「虹の玉」。セダム属です。
葉の付け根のところから、小さなぽちぽちが出てきて、細い茎がちょっと伸びたところです。
少し成長してしっかり根付いたのが1枚目の画像の鉢の中、上の方に写ってます(^o^)
親株は…かなり枝が暴れまくっているので、とてもお見せ出来る状態ではないのです(+_+)
ちゃんと切り戻ししてカタチを整えたらご紹介したいと思います♪

にじたま0614.JPG



2009年06月21日

ボルケンジー -ちいさなベランダから-

クラッスラ属のボルケンジーです♪
去年の年末に我が家にやってきました♪
ずっと室内に置いているので、少し徒長してしまってます(^_^;)

ぼるけんじ1.JPG























葉は大きいもので7ミリ程度。
耳たぶのようにふっくらしてうぶ毛で覆われています♪
触るとほどよい弾力が気持よいのです(^o^)

ぼるけんじ2.JPG


















このコもダシフィルムと同じで匍匐性がありまして、茎の節々から根が沢山伸びてきました。
そろそろ大きな鉢に植え替えて、のびのび根を張らせてあげたいところです♪

081227_1307~02.jpg←購入当初に咲いていたお花です♪
ハコベの花のような小さくて可愛いお花でした♪
ケータイで撮影した写真です。

2009年06月20日

ダシフィルム -ちいさなベランダから-

ちょっと不思議な名前ですが「ダシフィルム」と言います。
セダム属でとっても小さな葉をつける「姫星美人」と呼ばれる種類のひとつであります。

我が家のダシフィルムは室内で育てているので、割りに明るい葉色をしていますが、屋外で育てると下のほうの葉はぶどうの様な紫に色づきます。

だしふぃるむ1.JPG

















このコは我が家に来て1年以上経ちました。
そろそろ植え替えてあげたいのですが、なにせとってもデリケート!
ちょっと指がふれただけでも葉がポロポロ落ちてしまいます。

お水を上げる時に室内から屋外のベランダに運ぶのですが、その際にできるだけ葉に当たらないように、大きな振動が伝わらないように、そろりそろりと運びます。
それでも結構落としてしまうのですが・・・。
でも落ちた葉からはすぐに芽が出てくるのであまり神経質にならなくても良いのかもしれません。
茎の途中からいっぱい根が生えてきているので、思いきって植え替えしてあげようかな・・・。

だしふぃるむ2.JPG

2009年06月19日

シャビアナ -ちいさなベランダから-

ベンケイソウ科 エケベリア属のシャビアナです♪

しゃびあな1.JPG


















エケベリア属はロゼット型の葉の形状が特徴的。
品種もものすごく沢山あって中にはバラの花の様に美しいもや、サニーレタスそっくりな豪華なフリルのついたものもあります。

ウチのシャビアナちゃんではわかりにくいですが、この種は葉の縁が細かく波打って薄い紅色に縁取られます。
淡い葉色との柔らかいグラデーションが美しいのです♪
しゃびあな2.JPG

















このコは我が家にきて3ヶ月ぐらいで、大きさは直径8センチ程。
購入する際にどのぐらい大きくなるのか聞いてみたのですが、これ以上はさほど大きくはならないそう。
真ん中から新しい葉がでると、一番下の葉が枯れて同じ大きさを保つそうです。

エケベリア属の花はどれも可愛くて大好き!
でもネット検索でも手持ちの図鑑にもウチのと同じ薄くて平べったいタイプの葉の画像が見つからないので一体どんな花が咲くのか楽しみです♪
いつか我が家のシャビアナちゃんも花開いてくれますように…(^o^)

2009年06月14日

子持ち蓮華 -ちいさなベランダから-

ベンケイソウ科 オロスタキス属の子持ち蓮華です。
これはつい最近購入したものです。
蓮華といえば爪蓮華のとげとげした葉っぱしか知らなかったのですが、こんなまるくてやわらかい表情の蓮華もあるのですね。
ライナーがひゅーと伸びて、ぽんっと子供を咲かせている様子がすごく気に入っています♪
子供を切って土の上におくだけでカンタンに株も増やせるそう。
いつか子沢山な大家族になるといいなぁ〜(^^)

こもちれんげ.JPG

2009年06月12日

ウォーター・マッシュルーム -ちいさなベランダから-

今日は多肉ではなく水棲植物のウォーター・マッシュルームです♪
セリ科チドメグサ属で、和名はウチワゼニクサ。
このウォーターマッシュルームは外来種ですが、チドメグサ属の日本古来種は、名の通り昔は血止めに使っていたそうです。
Wまっしゅるーむ1.JPG
























ウォーターマッシュルームは姿がキノコに似ていて可愛らしいので、
最近は小洒落た園芸店で良くみかけるようになりました。
写真のこれも去年の秋ぐらいに園芸店で買ってきて育てているものです。

以前は熱帯魚を扱うショップで購入してメダカ水槽の水草レイアウトに入れて楽しんでいました♪
ひょろっと伸びた茎にぱっと開いた葉っぱ、明るめのグリーンが水槽の中で照明に照らされて輝いている姿は何ともいえず良い景色です♪
しかし、茎もランナーもどんどん伸ばしてくれるので、うちのちいさな水槽ではすぐに満杯・手に負えなくなってしまいます。
美しい水草水槽は諦めて、今はベランダで和風モダンな雰囲気を楽しんでいます(o^-^o)

水草なので水の中に全部入っててもオッケー♪
写真のように器にたっぷり水を張っておけるのでお世話も楽チンなのです。

1週間ぐらい前から花が咲き始めました♪
ちいさいちいさい可憐なお花です(o^-^o)
Wまっしゅるーむ2.JPG

2009年06月11日

万年草(セダム) -ちいさなベランダから-

もりもり育ち盛りのマンネングサちゃんです♪
昨日の宝寿とおなじベンケイソウ科セダム属(=マンネングサ属)なんですが、姿形は全く違いますね〜。
宝寿は園芸種としてお店で購入する事が出来ますが、こちらは雑草的な扱いなのでお店で見かけることはあまりありません(^_^;)
この子もお友達から株分けして貰ったもので、元々は路肩の植え込みにグランドカバーとして植えられていたのです。
その路肩が整備工事で植え込みを一掃すると聞き、少し持ち帰えって育てていたそう(o^-^o)
始めは貰った時よりスカスカになってしまい、うまく育てられるか心配でしたが、冬を越えて春がくると、ちゃんと根付いてくれて葉ももりもりに繁ってくれました!ちょっと土の高さが足りなかったみたいで鉢の縁から上に盛り上がるまではまだ時間かかりそうですが(^_^;)

まんねん1.JPG




















マンネングサはほふく性があって乾燥地や岩場でもよく育つので、最近は地球温暖化防止対策として屋上や壁面の緑化によく用いられているそう。
ちいさくても頑張り屋さんで元気もりもりなマンネングサちゃん、沢山増えてくれるといいなぁ〜(o^-^o)
まんねん2.JPG




















●日本マンネングサ普及委員会
http://mannengusa.hp.infoseek.co.jp/

2009年06月10日

宝寿(セダム) -ちいさなベランダから-

今日から数日は我が家の狭小ベランダの
グリーン達をご紹介したいと思います♪

トップバッターは多肉植物くん、ベンケイソウ科セダム属の「宝寿」です♪
「宝珠」「宝樹」とも書きます。
ほうじゅ1.JPG
























すぅっと伸びた茎の先にポンっとロゼット状の葉がついている様子が可愛くて購入したものです♪
でも買った時より随分茎が伸びてしまいました。
買ってしばらくは室内に置いていたので、日照不足でかなり徒長させてしまったのです(^_^;)
去年の秋口からベランダに移して修行させて、やっといい感じになってきました(o^-^o)
もう少し下葉を落とした方がいいかな…。

ほうじゅ2.JPG

2007年02月17日

愛しの風信子

070212_1354~01.jpgヒヤりんのアップです♪
細長くのびた花びらはくるんとカールしてとってもキュート(^o^)
グラデーションもキレイでまるでラッピングリボンの様♪
いつまでも眺めていたいぐらいに愛しいヒヤりんです(*^_^*)


2007年02月16日

続・休日の一時

070212_1250~03.jpg12日に撮影した中からお気に入りをもう一枚♪

ごちゃごちゃしてますが、ヒヤりんの周りの植物はシンゴニュームとセロームとシュガーパインです♪
アボカドのたまちゃんもちょっと映ってますよ(^o^)


2007年02月15日

休日の一時

070212_1132~01.jpgお休みだった12日(月)に撮影した写真です♪
ヒヤシンスのヒヤりんはすっかり満開になりました♪
もう二番芽も伸びて花が咲きそうです。
今満開の一番芽達は切らないとイケナイけど…いや〜ん、どうしよう〜〜(^_^;)


2007年02月10日

ヒュアキントス

070209_0751~02.jpg昨日の朝、お出かけ前に撮影したヒヤシンスちゃんです(^o^)
だいぶ花盛りな感じになってきましたよ♪

ヒヤシンスの名前の由来はギリシャ神話の登場人物「ヒュアキントス」からきているそうで、花言葉は「悲しみを超えた愛」。
ヒュアキントスの死のエピソードから由来しているそうです。
可憐な姿とは裏腹に、なんだか凄い背景を背負っているのね(^_^;)


2007年02月08日

朝、お出かけ前に

070208_0753~02.jpgカーテンを開けて植物達に陽光があたるようにします。
いつもはバタバタと慌ただしく出かけるのですが、最近はカワユイお花ちゃんが咲いているので、少しだけ植物達を愛でる時間を作るようにしました。
些細な事だけどなんだかほんの少しキモチに余裕が出来たような気がします(^o^)

画像は我が家に来てから花開いたミニバラのクラウディア。
とってもキレイに咲いてくれて嬉しいな(^o^)
ヒヤシンスもずいぶん花が咲いてきました♪



2007年02月07日

ヒヤシンス

070206_0749~02.jpg立春の日の日曜日、お仕事だったのですがどうしても鉢植えのお花が買いたくなったので、仕事帰りに何件かお花屋さんを回って見ました。
すでに閉まっているお店もあったし、なかなかこれといった物が見つかりませんでした(+_+)

諦めてスーパーで買い物を済ませ、家に帰ろうとしたところでスーパーの中にもお花屋さんがあったのを思い出し(あまりパッとした感じの品揃えではないお花屋さんなので期待はしないで)立ち寄ってみるとヒヤシンスの鉢植えに目が止まりました。
手にとって眺めていると、お店の人が「花が咲くととってもいい香りがしますよ」と教えてくれました♪
鉢に刺さったタグにも「ほのかな甘い香りが広がります」と書いてあり、ヒヤシンスの香りに俄然興味が湧いてしまい購入する事にしました〜(^o^)

ヒヤシンスと言えば誰しも子供の頃に学校で水栽培で育てた経験があるかと思います。私も育てた記憶はあるけど香りが思い出せない…。
たしか大人になってからも一度育てたことあるのになぁσ(^_^;)?
写真は今朝撮影したもので、まだまだつぼみの状態ですが、会社から帰って見てみると、少しだけつぼみが開いてピンクの花弁がチラリと顔を出していました(*^o^*)
これからが楽しみです♪


2007年02月04日

クラウディア

070203_1400~01.jpgミニバラのクラウディアです♪
育て方を調べようとネット検索したら、結構人気のあるコの様です(^o^)

花びらの中心は濃いピンクで、外側に向かってだんだんに淡いピンクになっていき、一番外側が緑がかったクリーム色。
もう、この色の流れがクラシカルでたまりません(^o^)

よくわからないのだけれど、ネット画像で見るクラウディアと比べてウチのは花びらが多いみたい。八重とかそんなんになるのかなぁ??

最近はお花屋さんの前を通る度にカワイイミニバラがないかチェックしています(^o^)
今日は立春!これから暖かくなるし、たくさんお花育てたいなぁ〜〜〜(*^o^*)


2007年02月03日

クラウディアと空

070203_1402~01_0001.jpg今日はとっても良い天気♪
窓を開けて、最近買ったミニバラをベランダに出して陽に当てて、サッシの掃除をして、ふと見上げた青空に小さな飛行機雲がありました。

青空の下で風に揺れるミニバラをぼんやり眺めていると少し幸せなキモチになりました。


このミニバラの名前は「クラウディア」。
ワタシが名付けたのではなく、ホントにそういう名前のミニバラなのです♪

この写真では逆光なので良く見えないですが、クラシカルかつゴージャスなミニバラでとってもお気に入りなのです♪