2008年08月06日

入谷朝顔まつり その1

上京して最初に暮らした町が台東区の根岸でした。
JRでいうと鶯谷駅が最寄り駅。

今も京浜東北線沿線に住んでいるので、根岸の景色は毎日通勤電車の車内から眺めてはいるけれど、今回、約20年ぶりに鶯谷駅に降りてみました。

目的は「入谷朝顔まつり」♪
久しぶりの鶯谷駅は20年前からほとんど変わってなくてすごく懐かしかったなぁ。
南口改札を抜けて言問通りの方をを向くと「スター東京」の看板が…20年前にはあったけど今は無い(^_^;)
まだ純粋だった田舎娘には強烈な印象だったなぁ。
薄曇りの灰色の空とスター東京のロゴの巨大な「S」、びっしりならんだラブホ群。親元を離れて不安なキモチでいっぱいだったあの日見たグレーな景色は今でも鮮明に思い出すのです。
そんな思い出の景色とはうってかわってこの日は陽射しギラギラの超夏日!超晴天!
脳裏に焼きついていた巨大な「S」もないし、ラブホ群も今となっては毎朝の見慣れた景色だわ(^o^)

駅から言問通り方面に下っているときに気づいたのですが、ここは鉄路のビューポイントとしてはなかなか良いですね♪
鉄路脇に生えている草花を見るのが好きなので、一日中でも眺めていられそうな感じ♪
ただ、通路は細いし人通りも多いので立ち止まる余裕はないかな。

ああぁ、思い出話やら何やらで長くなってしまいました(^_^;)
朝顔まつりは20年前とは変わらぬ盛り上がり。言問通りの一部を歩行者天国にして、入谷鬼子母神側には朝顔のお店がぎっしり並び、反対側には様々な露店が並んでいます。
入谷鬼子母神の境内もたくさんの人で賑わっていて、皆さん朝顔を模した「朝顔守り」を買い求めていらっしゃいました。
お守りを買うとちゃんとお坊さんが念仏を唱え火打石で火花を飛ばして厄を払ってくださいます。形も可愛かったので欲しかったのですが立体的で持って帰るの大変そうだったので見送りました…でもやっぱり買えば良かったなぁ。ちょっと後悔…(^_^;)

080719_1547~01_0001.jpgさて朝顔はどれを買おうかな?
なにしろ2万鉢もある上に種類も仕立てもいろいろなんです!
どれも丹精込めて育てた朝顔ですから、お店の人の売り込みも半端ないのですよ。
なかなか決めかねていたのですが、昭和通りに近い路地にあるお店で4色咲きの鉢を買うことに決めました!
土に還るエコ鉢に竹の支柱を使われていたのが決め手です(^_^)
4色咲きの色の組み合わせも選べたので好みの組み合わせで買うことが出来ました♪

080730_1340~01_0001.jpg画像一枚目は言問通りにズラリと並んだ朝顔の鉢。
二枚目は我が家の狭いベランダにお招きした4色咲きの朝顔。
毎朝お水をあげて花殻を摘んでしっかりお世話してます。
日中は家に居ないのでお花全開の姿はなかなか拝めないですが、次々に咲こうとする蕾の姿にも毎日癒されています(^_^)
来年は2鉢買って8色咲きにチャレンジしてみようかな(o^-^o)

つづく




posted by syrupsyrup at 23:56| 【お散歩】東京散歩-下町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。